070-5373-4145
info@kokokarakenko.com
心体健康療院
 070-5373-4145

ヨガの目的

「調和」「統一」「バランス」を意味するヨガ

「調和」「統一」「バランス」を意味するヨガ
ヨガは意識的であること。気づくこと。
注意深い観察力、洞察力を持って、今まで気づいていなかった自分自身や周りのものに気づくことです。いかに意識的に生きることができるか、 その気づきを養い、より成長を促すためにヨガのいろいろな学びの方法、階段があります。 具体的にはヨガとは「調和」「統一」「バランス」を意味します。それは、体・心・呼吸・食べ物の各分野にわたっています。

精神のコントロールを行えることを目的に、体の訓練を。

精神のコントロールを行えることを目的に、体の訓練を。
ヨガでは、心身生活全体の中に自然法則に反する偏り、無理、無駄、不適合などをみつけて、これらを総合的に正すことを教えています。

姿勢と動作の異常
栄養の異常と過不足
欲望、感情の不均整と不安定
迷い、執着、誤解
生活(仕事、家庭、環境)の異常と無理

ヨガはこれらの異常を自分でコントロールし、修正するものです。 ポーズを行うことにより、日常、使っていない関節、筋肉、深層部などが動かされます。それによって柔軟さと強さが得られ、 その呼吸と意識は、体や心のいろいろな「気づき」を生み出してくれます。そして、積極的な思考、忍耐力、行動力、安定力が身につき、 人生を前向きに歩むことができます。 また、正しい呼吸の実践は、呼吸が「心と体の架け橋」であることを体感でき、 絶え間ない実践を続けることで、健康増進、精神安定、回復能力が得られ、真の意味での自分自身に立ち戻れます。
心体健康療院ではヨガを通じて心を清め、高め、整え、尊くし、
日常でも平穏な生活を送れるような精神のコントロールを行えることを目的に、体の訓練を行っております。

ヨガの効果

全身の柔軟性向上

全身の柔軟性向上
腰が硬いと、太ももとすねの配列が歪み、股関節に大きな負担をかけます。 また太ももの裏の筋肉が硬いと腰椎が平坦になり腰痛を起こしたりします。 ヨガでは呼吸法との組み合わせによるポーズにより全身の柔軟性を獲得でき、 疲れにくい身体を獲得することができます。

ダイエット

ダイエット
ヨガは有酸素運動なので、継続することで代謝が上がり、 体の隅々まで血液を流すことができるようになります。 またヨガをすることで生活の中ではあまり使わない筋肉をゆっくりした動作で刺激を与えることができ、 インナーマッスルを鍛えることにも繋がります。 ヨガを習慣的に行うことで、体全体の血流がよくなり酸素が体の隅々まで行きわたるようになります。 それにより、代謝がよくなるため体に溜まった不要なものを汗や便、尿から排出しようと働きだします。

脂肪燃焼

脂肪燃焼
硬くて代謝の悪い身体をすこしずつ引き伸ばし、血液の循環をよくしていくことで、心身共に立ち上がりがグッと良くなり代謝もアップします。 続けることで体質改善の期待ができます。

うつ病の予防や改善

うつ病の予防や改善
うつ病などの精神的な面でも、非常に効果が高いと言われています。眼を閉じて深くゆっくりと呼吸し、瞑想やアーサナをすることによって外の刺激を遮断し自分自身の内面に向かうことで、脳をリラックスさせ、わずかな感覚を自分自身で感じるられるよう集中することで深く内面を意識することができます。呼吸法との組み合わせによりマイナス思考気味の不安定な心のひずみや、 積み重なったストレスを同時に排出でき、生き生きとした生活を送ることができるようになります。